忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

蛍の光と火災報知器

 以前こちらの記事で、火災報知器における人の危機感の無さを書いたのですが。
あの火災報知器の音が聞かないのは学校だけなのかなと思っていたら先日丁度バイト先でなりまして。

誰一人身動きしなかったということを報告しておきます。
なーんであれはあんなにも強制力というか危機感がうすいものなのですかね…。
本当の火事があった場合の逃げ遅れもうなずけますよ。

さて、それとは対照的にお客さんが反応するのは「蛍の光」
閉店間際に流すアレです。
閉店間際になんで流すようになったかの過程はしらないのですが、アレを聞くと「もう閉店なのかな?」と
多くの日本人が思うようになっているほど、イメージが強いと思います。

音的イメージという点では同じこの2者。
どうにかして火災報知器をきいてちゃんと状況確認をするという行動をみにつけられないのかなぁ、とおもったりしたのでした。
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

プロフィール

HN:
結奈/ふぃね
年齢:
28
性別:
女性
誕生日:
1989/01/28
職業:
大学生
趣味:
ボウリング・書店図書館めぐり
自己紹介:
情報デザインを学んだ家電量販店の携帯コーナーのおねいさん。
ちまちまとフィギュア作ったりガンプラ組んだり
like:本・相撲・ボクサーパンツ・00
Twitter: http://twitter.com/finefinefine000
Flicker: http://www.flickr.com/photos/finefinefine000/
hatena PhotLife: http://f.hatena.ne.jp/finefinefine/


このブログはリンクフリーです。
バナーはこちらをご利用ください。
バナーです。

アクセス解析