忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

誰のためのツイッター

 
もちろんタイトルはD.A.ノーマンさんの「誰のためのデザイン」をパロっております。パンスト風に。
あと先に注意、これは誰かを貶めるために書いたわけじゃないです。
言われて思ったことを情報学を学ぶ者として、考えたものを個人的にまとめただけです。
誰かを攻撃したいわけじゃないんです。それだけは理解してください。

ここ数日考えていた、Twitterは誰のためにやっているのか?
そんなことを考えてまとめてみたりしました。
まずブログやらSNSやらの考えも含めて書いてみることにします。
私の考えてる誰のための~っていうのは以下のとおり。
ミクシィ→身内のため
ブログ→自分と読者のため
Twitter→自分のため
ぶっちゃけて言えば、Twitterは本当自分本位に、自分の為に使っています。

正直言ってしまえば、Twitterで見える部分って自分のTLだけなんですよね。
たしかに自分の発言に関しては、鍵を掛けてない限り他の人から見えるブログと同じです。
でも私の発言を見る、自分のTLに乗せる、と決めたのはそのフォローをした人ですよね。
その場合、私はフォロワーさんのTLを見てもないのに気を使うものなのでしょうか?

たしかに暴言や欝イートに関しては、一般に公開している分、たしかに考えなくてはいけないと思います。
でも軽口や冗談のRT、非公式RTも考えるべきなの…?という疑問。

私は基本的にツイートが多い方の人間だと考えています。また、非常に非公式RTを利用します。
そして私が非公式RTをつかうのは自分のログとして残したい時(非公式RTだと私の発言認定として、ツイログに残ります)、その言葉について相手に突っ込むわけでなくそのツイート文に対して突っ込みたい、冗談RTの時なんですよね。(あとは眠る前に貰った@に関しての返信にも。相手がWeb利用でどのリプライに対しての返信かわからなかったら困るから)相手に突っ込むときはリプライにしてます。

でもその裁量はすべて私が私のTLのためにしてることだったはず。
その裁量ですら、500余名のフォロワーさんすべてがいいよっていう非公式RT、@の使い方を考えてしなければいけないのでしょうか?

答えはNOだと思います。

最初にも話したとおり、Twitterは自分のためのツールだと思います。
もちろん私のためだけではないです。人がそれぞれに自分のために使うべきツールだと思っています。
だからミクシィと違って片思い、というものが存在するんだと思います。
見たきゃ見れば良いし、みたくなかったらブロックという蓋をすれば良い。
結局はコレに尽きるのかなぁと。

思ったことは以上です。長文失礼しました。
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

プロフィール

HN:
結奈/ふぃね
年齢:
28
性別:
女性
誕生日:
1989/01/28
職業:
大学生
趣味:
ボウリング・書店図書館めぐり
自己紹介:
情報デザインを学んだ家電量販店の携帯コーナーのおねいさん。
ちまちまとフィギュア作ったりガンプラ組んだり
like:本・相撲・ボクサーパンツ・00
Twitter: http://twitter.com/finefinefine000
Flicker: http://www.flickr.com/photos/finefinefine000/
hatena PhotLife: http://f.hatena.ne.jp/finefinefine/


このブログはリンクフリーです。
バナーはこちらをご利用ください。
バナーです。

アクセス解析