忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

火災報知器の危機感の無さは異常

 ぼーっと考えてる時に思い出したので書いておいてみる。

火災報知器の危機感の無さが異常ですよね。
先日(と言っても去年度)学校のそこそこ新しい館で火災報知器により火災発生の音。
たまたまその時グループでミーティング中だったんですが、誰一人慌てず騒がず。
さらに
「どうせ誤報さ」
という始末。

結局は誤報というか装置の誤作動で火事ではなかったんですけど。
特に学生は今まで小学校とか中学校でさんざんいたずらで
火災報知器鳴らす奴がいたので本気で誰も火事だって信用しない。
ある意味これって変な話ですし、実はなにそれ怖いってことです。
もし本当だったらどうするんだろう、と考えると本気で怖い。
もしかしたらあの音に慣れてしまっているのかもしれない。
地震速報は信用されるのにね。
もしかしたら火災報知器のお知らせの方法もデザインになるのかしら?

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

プロフィール

HN:
結奈/ふぃね
年齢:
28
性別:
女性
誕生日:
1989/01/28
職業:
大学生
趣味:
ボウリング・書店図書館めぐり
自己紹介:
情報デザインを学んだ家電量販店の携帯コーナーのおねいさん。
ちまちまとフィギュア作ったりガンプラ組んだり
like:本・相撲・ボクサーパンツ・00
Twitter: http://twitter.com/finefinefine000
Flicker: http://www.flickr.com/photos/finefinefine000/
hatena PhotLife: http://f.hatena.ne.jp/finefinefine/


このブログはリンクフリーです。
バナーはこちらをご利用ください。
バナーです。

アクセス解析